シャルル・ド・ゴール空港のビジネスラウンジ - パリ旅行 2010.8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

シャルル・ド・ゴール空港のビジネスラウンジ

空港送迎バスを6:30に申し込んでいるので早々に出発です!
8_10_1.jpg

昨日のうちに荷物もまとめていたので慌てる事も無く順調。

時間通りにフロントに行くと、ドライバーらしき人に「ターミナル2?」と聞かれるけど、私たちは残念ながらターミナル1・・・。
時間ちょうどにターミナル1行きの送迎ワゴンがやってきた。
乗り込んだのは私たちだけ・・・ドライバーはアジア系の愛想の無い若者・・・ターミナル2行きのオジチャンの方が愛想良かった。

シャルル・ド・ゴール空港は結構広くて、グルグルと廻りながら到着!
到着した建物の前で降り、荷物を受け取って建物の中に入った。
私たちと入れ替えにアラブ系の人がワゴンに乗り込んだ。

が、建物の中に入るが、なーーーんか雰囲気が変?
空港と言えば搭乗カウンターが並んでいるイメージ・・・でも閑散としている!?
それに、だだっ広くて空港とは不釣り合いな感じの人がたくさん居る・・・
「ここはどこだ?どこに来たんだ・・・?」夫は呆然と青ざめている(^^;

「空港ではないらしい!でも、敷地内だと思うから、何とかなるって!」と私が励ます。

すると、エスカレーターからスーツケースを持った人達がやってきた。
みんな電光掲示板の所に行く!?
「きっと電光掲示板見れば何か分かるんだよ」と(青ざめたままの)夫を引きずって電光掲示板に向かった。

電光掲示板を見て謎が解けた!
私たちは、ターミナル1ではなく、鉄道(RER)の駅ターミナル3に到着したらしい。
ここからターミナル1に行けば良いだけの事。
夫も安心したようだ。
だから、何とかなるって言ったじゃん~~(^_^)v

それにしても、あのドライバーのお兄さん、教えてくれれば良いのにね!
勝手に降りた私たちも悪いけどさ・・・(怒

モノレールのようなのに乗ってターミナル1に到着!
空港の喧騒に何故かホッとする(笑
ルフトハンザのカウンターを見つけ、さっさと搭乗手続きをする。
つたない英語で隣り合わせの席をリクエストしたらすんなりOK!
良かった~~帰りは知らないオジサンが隣じゃなくて(笑

空港では何もすることが無いので、さっさとラウンジに向かう。
が、私は手荷物検査で引っかかり、夫は金属探知器で引っかかる・・・初めて引っかかった(汗
私は、ジップロックに入れた化粧水や乳液をバッグに入れたままだったのがいけなかった、夫は服に付いている金属のボタンが原因だったらしい・・・
パリの空港は厳しいみたいです、気をつけましょう~
8_10_2.jpg
この長い長いエスカレーターに乗るのは2度目です。
ちょっと宇宙に居るような感じ!?

貴重な体験をしてラウンジに到着!
パリの空港のラウンジはしょぼいって聞いていたけど、凄く綺麗でゆっくり出来ます。
8_10_6.jpg
早朝のせいか空いています。
しばらく貸し切り状態でした。

8_10_4.jpg
パンが数種類ありました。

8_10_3.jpg
ホットドリンクコーナー

8_10_5.jpg
ソフトドリンクコーナー
オレンジジュースやトマトジュースなど、充実していたようです。

出発まであまり混む事も無く、時間までゆっくりと出来ました。
お腹を満たすほどの物はありませんが、これから機内食を食べるので、このくらいで良いかもしれません。

エコノミー席でもこのカードがあれば世界中の空港ラウンジが利用できる
「プライオリティ・パス」の特典が付いているゴールドカード、年会費もお得!

タグキーワード
  • No Tag
Genre:旅行|Thread:海外旅行記コメント(-)トラックバック(-)Edit
Copyright © パリ旅行 2010.8 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。